結婚相談所入会前の不安解消と失敗しない結婚相談所選び

結婚相談所を選ぶ時には費用と婚活スタイルを重視!

最近は婚活ブームで結婚相談所も増えてきて、その中にも様々なスタイルの結婚相談所があります。ですから、どんな結婚相談所を選べばいいのかわからなくて、入会をためらっている人も多いのではないでしょうか。

入会選びをミスしない為にも、結婚相談所を選ぶ時は最低限費用と婚活スタイルだけはチェックしておきましょう。

 

結婚相談所に入会したからと言って、1,2ヶ月で結婚相手を見つけられる人は稀です。

中にはいますが、最低でも3ヶ月程度は続けることで、より理想に近い相手を見つけることができます。

ですから、あまりにも費用が高いと続けることができません。

結婚相談所を利用するには入会費と初期費用と月会費は最低限必要です。

入会費と初期費用は入会時にまとめて支払うのでその1回切りで良いですが、月会費は毎月支払わねばいけないので、毎月支払う金額が高いと婚活を続けていく意欲が失われていきます。

ですから、せめて月会費だけでも自分のお財布に無理の無い範囲で支払えるところを選ぶ様にしましょう。

 

そしてもう一つチェックしておきたいのは、婚活スタイルです。

結婚相談所はデータマッチング型と仲介型の2つのスタイルに分かれています。

最近ではどちらのタイプも選べる結婚相談所もありますが、基本的にはどちらかのスタイルで結婚相談所のシステムが決まっています。

それぞれがどんなシステムなのかは後で詳しく書きますが、結婚相談所の婚活スタイル選びを誤ってしまうと、こんなはずじゃなかったと後悔してしまうハメになります。

 

 

データマッチング型結婚相談所と仲介型結婚相談所の違い

さて、上に結婚相談所には2種類あると書きましたが、その違いを詳しく見てみましょう。

データマッチング型結婚相談所

データマッチング結婚相談所は、その結婚相談所の検索システムを使って主に自分で相手を探していくスタイルです。

また、自分のプロフィールや希望条件をもとに、結婚相談所が自分に合いそうだなという人を月に一定人数紹介書として送られてくるシステムでもあります。

仲介型結婚相談所

仲介型結婚相談所は、主にカウンセラーとの面談をベースとして結婚相手を絞り込んでいくシステムの結婚相談所です。

もちろん面談では自分のプロフィールや希望条件にも擦り合わせて行くのですが、婚活のプロからの視点やアドバイスも取り入れながら結婚相手を探していきます。

比較してみるとどう違う?

データマッチング型結婚相談所と仲介型結婚相談所の大きな違いは、結婚相手を探していく過程にカウンセラーとの面談が入るかどうかというところにあります。

例えば家を借りたいなと思ってまずする事といえば、スマホやパソコンなどでアットホームやスーモなどの物件検索サイトを使って、自分の希望条件や希望エリアから絞り込んで物件探しをしますよね。

気になる物件があればそこからネット上で問い合わせたり、自分の希望条件を不動産屋さんにメールしたりするとそれに合った物件情報が不動産屋さんから送られてきます。

データマッチング型結婚相談所はこれと同じです。

今ではネット上から探して良いと思ったら実際にその物件を見に行く為に不動産屋さんに行って案内してもらうという方法がメインですが、昔ながらの方法はまず不動産屋さんに行って実際に不動産屋さんと相談しながら自分の希望に合った物件を紹介してもらいます。

今でも実際に店頭の物件情報を見たりして、最初から直接不動産屋さんに行く人もまだまだ沢山います。

仲介型結婚相談所はこちらの方法と似ていて、どちらかと言うとカウンセラーと相談しながら相手探しをしていくということがメインです。

どんな人が良いのか定まっていない人などは、婚活のプロのアドバイスをもらいながら相手を探せるので安心ですし、自分とは違う視点の意見をもらえるので、今までは眼中に入れてこなかった条件の人でも意外と自分に合ったということも少なくありません。

それぞれどんな人に向いている?

この様にデータマッチング型はどちらかと言うと自分主体で相手探しをしていくスタイルなので、自分のペースで婚活を進めていきたい人やあまり人の意見を聞きすぎたくないという人におすすめです。

一方仲介型は、カウンセラーと相談しながら相手探しをしていくスタイルで、相手探しだけでなくコンタクトを取ったりデートのセッティングをしたりというのも結婚相談所側が間に入って進めてくれるので、今まであまり恋愛経験が無かったり、自分に自信の無い人におすすめです。

 

結婚相談所に入会して本当に結婚相手は見つかるの?

結婚相談所に入会したからと言って絶対に結婚相手が見つかる訳ではないんでしょう?と疑心暗鬼になっていたり、不安に思っている人も多いかと思います。

確かに結婚相談所に入会したからと言って、絶対に必ず結婚できるとは限りません。

ですが、それはどんな事でもそうではないでしょうか?

塾に入ったからと言って、志望校に必ず合格できる訳ではありません。

ジムに入会したからと言って、必ず痩せられる訳ではありません。

どんな事でも100%希望通りになる確証はありませんが、それでもそれを始めてみないことには何も変わらないし、もしかしたら可能性はあるかもと期待して人は様々な事を始めるのです。

結婚相談所も同じです。

今のままでは結婚できる見通しはないし今後もなさそうだから、せめて確率だけは上げようと一歩踏み出して結婚相談所に入会した結果、結婚できている人もいるのです。

結婚相談所は効率の良い婚活方法

効率良く婚活するには、以下2点にさえ注意していればかなり短期スパンで結婚する事ができます。

・出会いの母数を増やして自分の希望条件に合う人の確率を上げる

まずは出会いの人数を増やすことです。

出会いの数が多ければ多いだけ、自分の希望に合う人がいる確率も高くなります。

・結婚願望のある人に出会う

ここが一番大切なところで、相手に結婚願望が無ければいくら自分と相性が良くて条件が良くても、結婚にたどり着けるとは限りません。

もちろん最初は結婚願望が無くても、付き合っていくうちに結婚したいという気持ちが芽生えてくるパターンもありますが、それを待っていてはずるずるといつまでも結婚できませんし、もしかしたらそのままずっと結婚願望は生まれないかもしれません。

それでは結婚したい側としては待ち損ですよね。

結婚相談所には当たり前ですが、結婚したいという願望のある人しかいません。

また、全国からそういう人が集まっているので、日常生活では簡単に出会えない人数の人と出会うことができます。

結婚願望のある人だけがそんなに沢山集まっている場所というのは、結婚相談所以外にはどうありませんので、早く結婚したい、次付き合う人とは必ず結婚したいと思っている人にとっては一番効率の良い婚活方法と言えるのです。